忍者ブログ

blog 切り絵 Juri Arie

「切り絵 Juri Arie」の質問への返答や新着ニュース、思ったことについて記載いたします。 本編はホームページなので、そちらもご覧下さい→ http://juriarie.hanabie.com

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

完成 【あたしのねこちゃん】

atasinoneko.jpgタイトル 【あたしのねこちゃん】です。
切り絵Juri Arieのホームページでも紹介しています。
そちらもあわせてよろしくお願いします。








今回の作品を作るきっかけですが、
友人に猫をモチーフに作品を作っている陶芸家がいまして、
彼女の工房にポストカードを置いてもらっているのですが、
やはり猫のモチーフが需要があるようで、新作を作ってみました。

以前から「猫」をという声はいただいていたのですが、
猫のモチーフってなんだか創作意欲が涌かず、
猫好きな友人に切り絵をプレゼントするときくらいしか作っていませんでした。
なので猫のもは手元にありません。

今回も、どんな構図にするかな~と考えていると、
そうか、猫だけじゃなく好きな女性と組み合わせて作ればいいんだ~と思いつき

そんな中思い出したことがありました。
以前、実家でチンチラを飼っていた頃、
私は家の中からみていたのですが、
3~4歳くらいの見知らぬ男の子が、
オスだったので結構大きいうちのチンチラを絵のようにだっこしていました。
小さい子が大きな猫を抱っこしている姿はなんともほほえましい~
と思っていると、家の隣が商店街の駐車場だったのですが、
そっちの方へ男の子は抱っこしたまま歩いていきます。
「おお!うちの猫が連れ去られる」と思っていると、
車のところにいたお母さんらしき人に
「どっから連れて来たと!戻しておいで!」と叱られていました。
男の子は泣く泣く戻してゆきました。
うちの猫もおとなしく抱っこ、っていうか抱えられたまま。何を考えていたんだか。

うちの猫はシルバーだったのですが、切り絵にする場合どこかがつながっていなければいけないので
白では難しい。
なのでいつもブログをチェックさせていただいているブログ
「ちゃとらとはちわれ」のぽーちゃんを参考にさせていただきました。

今回はシンプルな構図でしたが、久しぶりに気に入っています。

suiryubna.jpg←切り絵Juri Arieのホームページへ

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
Juri
HP:
性別:
非公開
趣味:
自己紹介:
切り絵について、普段いただく質問等にお応えします。
お気軽にお尋ねください~

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析